有給休暇について

2018.08.10
有給休暇について
有給休暇を請求してきた職員がいるのですが、仕事が忙しいため今休ませることは困難です。有給休暇の請求を断ることはできるのでしょうか?

 

年次有給休暇は、原則として、労働者が請求した時季に与えなければなりません。但し、請求された時季に年次有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合は、他の時季に与えることができるとされています(時季変更権)。
事業の正常な運営を妨げるかどうかは、事業の規模、内容、当該労働者の担当する作業内容、性質、作業の繁閑、代行者の配置の難易、労働慣行等諸般の事情を考慮して客観的に判断されるべきものです。判例等の動向をみると、事業の正常な
運営を妨げるかどうかは極めて限定的に解されており、従業員の大半が同時に請求してきた場合は格別、そうでない限りは与えなくてはならないと考えた方がよいと思われます。なお、園が、労働者から請求があったにもかかわらず有給休暇を与えない場合は、法律違反となります。

 

(詳細については、ほっとポット 2017年12月号をご参照ください。)
お役立ち情報➡ライブラリーより「ほっとポット」閲覧可能です

 

< 一覧に戻る

ページの
先頭へ