残業代について        Q当園では、残業代を定額として職務手当を支給しています。定額の残業代(固定残業代)を支払う場合の注意点はありますか?

2018.08.10
残業代について Q当園では、残業代を定額として職務手当を支給しています。定額の残業代(固定残業代)を支払う場合の注意点はありますか?

A 残業代は、残業したらその分の残業代を支払うことが大原則です!!
固定残業代とは、残業代があらかじめ固定給に含まれている労働契約の事を言います。園側からしてみれば、固定残業代で残業代は支払っているという認識になっているでしょうが、職員からしてみれば「いくら残業しても給料はかわらない」そのようなイメージが固定残業代にはあるようです。紛争の原因にもなりますので、正しく運用されているか確認しましょう!

★適法に、固定残業代が認められるには厳しい条件があり、以下の項目をみたしていなければなりません

① 通常の労働時間の賃金に当たる部分と割増賃金に当たる固定残業代部分が金額で明確に区別されていること
② 固定残業代部分には、何時間分の残業代が含まれているのかが、明確に定められてること。
③ 時間外労働(残業)時間が、上記②で定めた時間を超えた場合は、別途割増賃金を支払う事
④ 就業規則(賃金規定)に、労働条件通知書等に定額残業制度の明記がある事
⑤ 職員に説明し、同意を得る事

★これらの要件を満たすこと無く、固定残業代を導入することは極めて危険です!!園の規定等を確認しましょう!


(詳細は、ほっとポットvol.14 2017年7月号をご参照ください。)
お役立ち情報➡ライブラリーより「ほっとポット」閲覧可能です

< 一覧に戻る

ページの
先頭へ