ちょっと教えて・・・年次有給休暇って、いつとってもいいの?

2018.08.20
ちょっと教えて・・・年次有給休暇って、いつとってもいいの?

年次有給休暇とは、一定期間勤続した労働者に対して、心身の疲労を回復しゆとりある生活を保障するために付与される休暇のことで、「有給」で

1.年次有給休暇が付与される要件は2つあります。

(1)雇い入れの日から6か月経過していること

(2)その期間の全労働日の8割以上出勤したこと、の2つです。

この要件を満たした労働者は、10労働日の年次有給休暇が付与されます。また、最初に年次有給休暇が付与された日から1年を経過した日に、(2)と同様要件(最初の年次有給休暇が付与されてから1年間の全労働日の8割以上出勤したこと)を満たせば、11労働日の年次有給休暇が付与されます。その後は、同様に要件を満たすことにより、次の表1に示す日数が付与されます。

週の所定労働日数が4日以下で週の所定労働時間が30時間未満の契約の場合は、比例付与で表2に示す日数が付与されます。休むことができるすなわち取得しても賃金が減額されない休暇のことです。

(表1)週5日以上勤務の場合

勤続年数 6ヵ月 1
6ヵ月
2
6ヵ月
3
6ヵ月
4
6ヵ月
5
6ヵ月
6
6ヵ月以降
付与日数 10 11 12 14 16 18 20(以降同)

 

(表2)週の所定労働日数が4日以下で週の所定労働時間が30時間未満の場合

週所定
勤務日数

1年単位の
労働日数
勤続年数および年次有給休暇日数 
6ヵ月 1
6ヵ月
2
6ヵ月
3
6ヵ月
4
6ヵ月
5
6ヵ月

6年
6ヵ月以上

4 169~216日 7 8 9 10 12 13 15 
3 121~168日 5 6 6 8 9 10 11
2 73~12日 3 4 4 5 6 6  7
1 48~ 72日 1 2 2 2 3 3 3

 

詳細については、きら*きら 2018月7月号をご参照ください)
お役立ち情報➡ライブラリーより「きら*きら」閲覧可能です

< 一覧に戻る

ページの
先頭へ